スマホ修理の人気業者
2020年10月3日 iPhone修理横浜店で不具合を改善

iPhone修理横浜店で不具合を改善

ポケットにiPhoneを入れて持ち歩いているという方は多いですが、トイレなどに入った時にポケットからiPhoneが落ちて水没させてしまった経験のある方は非常に多いです。他にもお風呂に入るときにまで水没故障は電源自体が入らなくなってしまうので、焦ってしまう方は多いですが修理窓口に持っていくことで状態を改善させることが出来ます。iPhoneの水没後は問題なく使用できていても、時間が経つにつれて起動ができなくなったり、大切なデータが消えてしまう等のトラブルが起こる可能性があるので、水の中に落としてしまった場合は出来るだけ長く放置せずに早めに修理窓口に持ち込むようにしましょう。水没故障は早急に水没復旧を行えば、復旧率は約70%となります。

ただAppleStoreやキャリアショップなど、Appleから正式に認可されている修理窓口は、事前予約を行うことが必要ですし修理を依頼する時は必ずデータバックアップを行う必要があるので、水没故障によって電源自体が入らなくなってしまったらバックアップ自体ができなくなってしまいます。そのため大切なデータを保護したいと考えているなら、正規窓口ではなくiPhone修理横浜店に持ち込んでみることをおすすめします。iPhone修理横浜店の特徴は、現在まで販売されているiPhoneの最新機種から古い機種まで幅広く対応してくれる特徴があり、更にiPhone以外にもAppleから販売されているiPadなどの製品の修理も行ってくれます。そのため普段からApple製品を利用しているという方はiPhone修理横浜店に相談を行うことをおすすめします。

水没故障の他にも、画面割れやバッテリー交換など、iPhoneに関する様々なトラブルに対応しており、修理自体も最短15分で完了するなどスピード修理が行えることも大きなメリットの一つです。ただ同じ故障内容であっても、機種によって価格は異なってくるので予め費用を知りたいという方は、ホームページに修理対応しているiPhoneの機種が記載されているので、トラブル別に修理にかかる費用をチェックしておくことをおすすめします。もしホームページを確認する事ができないなら、直接店舗に電話で確認することで見積もりを出してもらえるので、どれくらいの時間や費用がかかるのか把握することが出来るのでおすすめです。iPhone修理横浜店なら古い機種も修理してもらえる可能性があるので、まずは店頭に持ち込みをしてみることが大切です。

iPhone修理横浜のことならこちら

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *